サービス内容

除菌・防カビ作業

カビの発生箇所を撃退。カルモア精鋭チームが快適環境を取り戻します。

住宅やオフィス等、私たちが快適である温湿度条件はカビにとっても快適な生息条件です。カビをそのまま放置すると知らぬ間に繁殖し、私たちの健康に害を及ぼす可能性があります。
カルモアでは、カビが発生した場所に合わせて防カビ剤「Propastopシリーズ」を使い分け、快適な住環境を取り戻します。

除菌・防カビ施工の流れ

  1. ヒアリング・現地調査
  2. 見積提出
  3. 除菌・防カビ作業
  4. オゾン脱臭作業
  5. 作業終了
  1. ヒアリング・現地調査

    電話によるヒアリング、事前現地調査を基に、現状の状態を確認し、最適な調査・分析のご提案を致します。

  2. 見積提出

  3. 除菌・防カビ作業

    除菌剤・防カビ剤を、噴霧器を用いて、まんべんなく発生箇所及び周辺部に噴霧し、送風機にて乾燥させます。
    ※200m2以上で、物品が多い場合を除いて、作業は1日で終了します。

  4. オゾン脱臭作業

    カビは表面から見えない箇所にも発生しています。液体では届かない建築材料の裏側や隙間には、気体であるオゾンガスを用いて、除菌と脱臭を行います。
    ※オゾンには一定の条件を満たせば、カビに対する殺菌効果が科学的に認められております。

  5. 作業終了

    効果確認として、作業前後のカビの培養試験を行います。その結果と併せて作業報告書をご提出致します。これにより、一連の作業と効果が視覚化出来る為、そのままお客様の安心感につながります。

除菌・防カビ作業事例 『学校の漏水で発生したカビ対策』

ドレン配管の不具合により漏水が発生。室内の湿度が急上昇し、カビが大量発生。学校の備品がカビだらけに。

1、作業前測定

作業に当たり、作業前の測定を行います。人体への影響を考慮した菌数測定、カビ臭としての臭気測定を行い、作業後との比較をしっかり検証します。

2、除菌・防カビ作業

続いて、除菌・防カビ作業。まずは備品・壁・天井等に大量に発生したカビをアルコールの入った薬剤で拭き取り、除菌します。続いて、防カビ剤を噴霧し、今後のカビの発生を抑制。

3、オゾン薫蒸作業

素材表面以外で発生しているカビには除菌剤・防カビ剤は行き届きません。その為、オゾンガスを薫蒸し、除菌とカビ臭の脱臭作業を行う事で、より効果的に除菌・防カビ・脱臭を行います。

4、お引き渡し

防カビ作業完了後、作業終了報告書をご提出。培養試験結果と共に、作業内容をご報告致します。


作業現場/オフィス 作業面積/210m2(報告書提出は、約2週間後) 作業日数/1日(除菌・防カビ作業のみの場合)対策方法/〈乾燥作業〉漏水で湿った建材を乾燥、〈防カビ剤噴霧作業〉Propastop TYPE E(カビの除去、拭き取り)、Propastop TYPE C(器材の防カビ、天井・壁の防カビ)、<オゾン脱臭>