学校施設での除菌防カビ作業

施工エリア
学校施設
作業内容
  • 除菌・防カビ作業

背景

ドレン配管の不具合で漏水。室内の湿度上昇により、室内にカビが大発生してしまった。

概要

まずは作業前のカビの菌数や臭気を測定。除菌のため、壁、天井のカビを薬剤で拭き取ったのち、防カビ剤を噴霧。最後にオゾンを燻蒸することで、手の届かない隙間の除菌やカビ臭の脱臭を行いました。

結果・対策

作業後の菌数、臭気測定により、カビが除菌され、復旧できたことを確認できました。

© 2020 カルモア真菌分析対策センター - All rights reserved.