サービス内容

リニューアル・清掃

残ってしまったカビのシミ、変色をリセット。
独自な技術と特殊な工法で、見た目も綺麗に戻します。

カビは、繁殖に伴って、範囲を拡げていきます。さらに、菌糸を形成し、木材、繊維、シール材、コンクリート等の建築材料の中に入り込み、根を張る状態を作ります。除菌、防カビ作業により、カビ自体が死滅したとしても、カビの死骸、その菌糸による根は残り、シミ、変色として残ってしまいます。
カルモアではこのような場合でも高い技術と特殊な薬剤・工法を用いて部分的にリニューアルを行うことで、見た目も元通り綺麗にすることが可能です。

コンクリート階段

一年中風雨に晒されやすい外壁などで用いられるコンクリートなどは、カビや汚れにより、変色します。その汚れは非常に頑固であり、通常の清掃では落ちません。独自の修復技術を持った清掃工程に除菌、防カビという利点を加えた工法にて、新品のような状態に戻します。

マンションの廊下

マンションの廊下などは、場所、構造により、湿りやすくなり、カビの温床となることがあり、それはそのままシミ、変色として、残ります。また、清掃の際は人の出歩きが多く、立入制限が必要になりますが、特殊な薬剤を用いた工法で乾燥を早めることにより、短時間で効率的に綺麗にすることが出来ます。

リニューアル・清掃の施工事例

『マンション床面のカビによるシミの復旧』

Before

長年住んでいたマンションで床面にカビが生えており、住民撤去後に除菌を行ったが、シミが残っている状態となっていた。

After

傷んだ基材を張り替えずに修復、再生を行い再活用する工法にて復旧する事で、工事範囲を狭め、工事費用を抑えることが可能。

『オフィス入口のタイルに発生したカビ・シミの除去』

Before

風雨が当たる場所の為、年々汚れとともにカビや、タイル内の石灰分が染み出てきて、固着し、取れなくなっていた。

After

特殊な薬剤と工法にて洗浄し、コーティング剤で塗膜することで、カビの発生、汚れの再付着を防止。

カルモア真菌対策分析センターのサービス内容